スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
日本人がそんなことをするなんて
2008 / 07 / 30 ( Wed )
夏真っ盛り。
こうも暑いと大人でも水遊びをしたくなるってことで、日本のビーチを楽しんだ外国人に起こったハプニングのお話です。

間もなく1年間の日本滞在を終え帰国することになっているあるご夫婦。
ビーチに行きたいんだけど、と相談を受け、和歌山県の白浜をおすすめしました。
白浜はその名のとおり白い砂が広がる関西有数のビーチですが、それだけではなく、有名な温泉地でもありアドベンチャーワールドというサファリパークもあり、きっと離日前に楽しい思い出をつくってもらえると思ったのです。

車を持っていない彼らは、大阪から高速バスを使うことにしました。
電車より安く、バスを降りればビーチまで歩いて5分ほどです。

さて、準備万端、意気揚々と週末旅行に出かけた彼らが、週明けに顔を見せました。
「素晴らしいビーチだったよ」と感想を聞き一安心。
わざわざ感想を言いに来てくれるなんてうれしいことだなぁ、と思っていると、それだけではありませんでした。
なんと帰りのバス車内にデジタルカメラを置き忘れてしまったと言うのです(゜o゜)

「でも、気づいてバス降り場まで戻ったら、カメラは見つかったとアナウンスがあったから明朝ここに電話するようにってそこのスタッフの人に言われたんだ。これがその電話番号なんだけど、電話してもらえる?」

ん? 電話するのは全然構わないけど、カメラは見つかったっていうアナウンスって??

不思議に思いながらもとりあえず電話をすると、乗車したバス会社の忘れ物センターでした。
で、バスは車庫に戻った後に運転手が忘れ物の点検をしたが何も報告されていない。そもそも忘れ物は運転手から忘れ物センターだけに報告されるので、バス降り場のスタッフが情報をもっていることは考えられない、と言われてしまいました。

う~ん。。。そういうシステムなら確かに変。。。
もしかして、乗客の誰かが置き忘れに気づいて、窓越しに降り場のスタッフに知らせてくれたとか?

彼に説明すると、「そうかもしれない。あのカメラには日本のあちこちで撮り貯めた写真がいっぱい入っている。絶対に見つけたいから、バス降り場のスタッフに聞いてほしい。」と言うので、バス降り場になっているビルの管理会社を探し、いきさつを長々と説明。
電話を受けた方も気の毒に思ってくれたようで、スタッフのシフトを確認してくれましたがその時間に勤務はされておらず、忘れ物はバス会社に聞いてくれと言われてしまいました。

考えられるのは、バスの乗客が置き忘れに気づき降り場のスタッフに窓越しに伝えたものの持ち去ったというストーリー。(持ち去ったのは別の乗客かもしれないけど)

それに同意しつつもやっぱりあきらめられない彼に頼まれ、バスの最終到着地であるJR梅田駅の忘れ物センターにも警察にも問い合わせたけど見つからず・・・

彼曰く、「日本人が他人の持ち物を持ち去るなんて考えられない。」

日本人のことをそんな風に思ってくれるのは、すごくうれしい。
でも、近頃は治安も悪くなっているし、そんなにいい人ばかりじゃないんだよ・・・

今回の件で思い出したことがあります。
海外旅行の添乗員さんが言っていた言葉です。
「絶対になくさないように身につけておくべきもの。それは撮影した写真のフィルム(当時はデジカメがなかった)。思い出は決してお金では買えない。」

そのとおりですね。
帰宅後、しばらく放置していたデジカメデータのバックアップに励みました。

↓ポチッと押してもらえるとうれしいです(#^.^#)
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
スポンサーサイト
20 : 58 : 36 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
国民性
2008 / 06 / 09 ( Mon )
世界最大のオンライン旅行会社エクスペディアが行った”最も好ましい観光客”ランキングについて、All About の「海外個人旅行・自由旅行」ガイドさんが書かれた記事を読んでいて、ニヤリ( ̄ー ̄*)としてしまいました。
私が日頃密かに感じる「国民性」にドンピシャなんです(笑)

・部屋をきれいにつかう
  1位 ドイツ人
   彼らってほんとに整理整頓が上手です。
   ゴミの分別はもちろんパーフェクト!
  
・部屋を汚す
  1位 アメリカ人
   彼らのホームパーティに行くとわかります(汗)
   分別?何それ?な人が多い・・・

・気前のよさ
  1位 アメリカ人
   そーなんです。彼らは良くも悪くも豪快なんです。

・おしゃれ
  1位 イタリア人
   男性のおしゃれ度が群を抜いていますね~。

・おしゃれに気を使わない
  1位 アメリカ人
   はい。これも言い得てると思います。

・現地の言葉を話さない
  1位 フランス人
   フランス語に固執する人が多いような気がします。国策?

・ローカルフードに積極的ではない
  1位 中国人
   中華料理に誇りを持っている人々ですから。

全体的にみるとそういう傾向が強いっていうだけで、決してそれぞれの国の人を揶揄しているわけではありません。でも「国民性」ってやっぱりあるのです。
そして、それはつまり「文化の違い」であり、「多様性」であるわけです。
どの国の人も愛すべき人々で、だからこそ世界はおもしろいのだと思います。

ちなみに、このランキングで日本人は何位だと思いますか?

何と、堂々の 1位 !

しかも2年連続!!
素晴らしい\(^o^)/

日本人は「行儀がよい」「礼儀正しい」「物静か」「苦情が少ない」の4項目で1位だそうです。
旅行先のあなたはどうですか?
あなたの周りの外国人はどうですか?

なかなかおもしろいランキングですね。

こちら↓のランキングにも参加中。クリックお願いしま~す(#^.^#)
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
20 : 30 : 33 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
Yahoo!ポイントで募金
2008 / 05 / 23 ( Fri )
サイクロン災害への人的支援受け入れを拒否し続けていたミャンマーの軍事政権が、国連総長との会談で国籍を問わずすべての救援要員を受け入れることに合意したそうです。
ようやくではありますが、その決断は評価に値するものであることは間違いありません。

ただでさえ、長い間、軍事政権下で抑圧され暮らしてきたミャンマーの人々。
家族や友人を失ったり、家を失ったり、仕事を失ったりした人々の生活を再建することは容易ではなでしょう。
国際社会からの救援要員が力を発揮し、人々の未来に光がさすことを心から願っています。

Yahoo!ポイントで募金ができる方法を見つけました。
何となく貯まっているけど使う機会がなくそのままになっているYahoo!ポイントはありませんか?
1ポイント=1円で募金ができます。

ミャンマー・サイクロン災害
 ・日本赤十字社への募金はこちら
 ・ジャパン・プラットフォームへの募金はこちら

中国大地震
 ・日本赤十字社への募金はこちら

他にもさまざまな募金先があります。
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/
ボランティアへの関心はあっても、どう参加すればいいのかわからない・・・なんて思っている方には、超オススメです!

Every a little makes a miracle!!


↓クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
22 : 57 : 38 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中国・四川大地震
2008 / 05 / 16 ( Fri )
5月12日に中国四川省で発生した大地震は、時間が経つにつれ被害の甚大さが明らかになってきました。
中国政府が15日に発表した死亡者数の推計は四川省だけで5万人超となっており、被災者の皆さんの恐怖、悲しみ、疲労、混乱は地震大国で暮らす私たちでさえその想像をはるかに絶する状況であることは間違いありません。

瓦礫と化した建物、救助される人々、子供の亡骸の前で泣き叫ぶ母親、ベッドが足りず地面で手当を受けるけが人、水や食料を前に言い争う人々など数々の映像やレポートが連日メディアから伝えられてきますが、これらは氷山のほんの一角です。

職場の中国人の方が、同胞のために何か自分にできることはないかと募金を呼びかけています。
私もわずかですが日本赤十字社に募金をしました。


Every a little makes a miracle!!


日本赤十字社への募金はこちらです。↓

1.救援金名称 「中国大地震救援金」

2.募集期間 
 平成20年5月14日(水)から平成20年6月10日(火)までの約1カ月間

3.救援金受付口座 

 ●郵便振替口座のご案内

 ・口座番号  「00110-2-5606」

 ・加入者名  日本赤十字社

 ・通信欄に「中国大地震」と明記して下さい。
 
※受領証の発行を希望の場合は、その旨を通信欄に記載して下さい。
※郵便局窓口での取扱いの場合、振替手数料は免除されます。


↓クリックお願いしマス
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
23 : 59 : 56 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自分で祝う誕生日
2008 / 04 / 21 ( Mon )
昼下がり、オランダ人のHさんが切り分けたロールケーキをデスクに持ってきてくれました。

「今日、僕の誕生日なんだ!」

誕生日には家族や友人が用意してくれたケーキをいただく、っていうのが日本ではポピュラーですが、欧米では誕生日を迎えた本人自らが、誕生パーティを企画したりケーキを配って自分の誕生日を祝うのも全然OKだそうです。
自己アピール命の文化を感じるひとコマでした。

根っからの日本人なワタシは、「私、今日誕生日なの♪」なんて言って回るとプレゼント催促してるみたい、と思っちゃう。(笑)

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
20 : 31 : 27 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。