スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
地震防災 Earthquake Disaster Prevention
2007 / 10 / 26 ( Fri )
2007年10月1日から気象庁が緊急地震速報を提供しています。
開始前後には、テレビのニュース番組などで、どういうふうに速報が流れるのか、その時どうすべきかといったことが取り上げられていましたね。

このサービスがうまく機能すれば、「地震=いつ起こるかわからないから怖い」という常識が変わることになります。
キッチンのような危ない場所にいたとしても、10秒あれば火を消して食卓の下に隠れることができます。(できるはず?)

あなたの周りの外国人の人がいたら、サービスの存在や速報がどういうふうに流されるのかを伝えてあげてください。

日本人は、幼い頃から避難訓練を何度も経験しているので、対処法が体に刷り込まれていますよね。備えについても、実際にどうかは別にして、常識です。
でも、地震を生まれてからただの一度も経験したことのない外国人は多いです。地面が突然揺れるというのは一体どういう感覚か、とっさにどうすればよいか、日本人には当たり前のことでも彼らには想像がつかないのです。この地震大国で暮らすには、それでは無防備すぎますよね。

ぜひこれを機会に、地震の時にはどうすればいいのか、地震に対する備えのことを彼らと話してみてください。





応援クリックお願いしま~す。
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
励みになりま~す。
スポンサーサイト
21 : 00 : 03 | 安全 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
英語の台風情報 Typhoon Info in English
2007 / 07 / 13 ( Fri )
台風4号が日本列島を縦断しそうですね。
せっかくの三連休だというのに、あいにく、というか荒れ模様の天気で残念。(>_<)

日本語がわからなくても台風が近づいていることはテレビのニュースなどでなんとなくわかるだろうなぁと思いつつ、英語で台風情報を出しているところがないか調べてみると、気象庁のサイトにちゃんと「Tropical Cyclone Information」がありました!

早速周りの外国人にお知らせ。
出身地の気候によっては、typhoonがどんなものか想像がつかない人もいるようです。

ところで、この英語の情報を見ていて気づいたのですが、台風4号って「MAN-YI」という名前がついているんですね。以下、台風の名前にまつわるトリビアを。


北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)は,平成12年(2000年)から, 北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)をつけることになりました。

平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ,以後,発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用い て,その後再び「ダムレイ」に戻ります。台風の年間発生数の平年値は26.7個ですので,おおむね5年間で台風の名前が一巡することになります。

(気象庁のサイトより、さらに詳しくはこちら


「台風委員会」なるものがあるんですね~。Man-yiは香港の命名で海峡の名前だそうです。そして次は日本の命名で「Usagi」。台風にうさぎって・・・

台風の進路にあたる地域の皆さんは、どうかお気をつけ下さい。
Have a nice weekend, anyway!

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
21 : 15 : 04 | 安全 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。