スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
英語の温泉ガイド Onsen (Hot Springs) Guide in English
2006 / 11 / 30 ( Thu )
明日から師走。寒くなってくると行きたくなるのは・・・そう、温泉!
うれしいことに、日本が誇る温泉が好きな外国人はたくさんいます。
「日本に行ったら温泉を楽しもう ♪」と意気込んで来日する人もいれば、「最初は他人と湯船につかるなんて信じられないと思っていたけど、日本人に連れて行かれてはまっちゃった。」という人も。
そんな彼らにお勧めなのが、 こちらのサイト。


Secret Onsen
an in-depth guide in English about onsen (hot springs) across Japan


日本全国の温泉が掲載されていて、その数なんと109!
数もさることながら、情報の豊富さと見やすさに感動!! 地名がわからなくても地図をクリックするだけでその地域の温泉が表示されるし、それぞれの温泉の特色は星印ならぬ温泉マークでの格付けや記号を使って一目瞭然なのです。もちろん写真もありますし、温泉の種類まで書かれています。
どなたが作られているのかわかりませんが、感服いたしました。

ちなみに、このサイトのタイトルにもなっているように、 onsen という言葉は hot spring や hot spa よりよく使われています。そのうち、 karaoke みたいに英語になっちゃうかもしれませんね。

あちこちクリックしていると、ますます温泉に行きたくなってきました。露天風呂につかりながらのんびりと散りゆく葉を眺めたいなぁ~。さらにおいしいカニなんか食べられたら最高!!


応援クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
海外生活・英語・外国語のランキングに参加中!
スポンサーサイト
20 : 46 : 10 | 旅行、交通 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
駐日外国大使館 Foreign Embassies in Japan
2006 / 11 / 29 ( Wed )
英国人から「オーストラリアのビザを取る手続きのためにパスポートの認証コピーが必要なので、どこで入手できるのか教えてほしい。」という相談がありました。

認証コピー a certified copy とは「これは○○の真正な写しに間違いありません。」と但し書きがされたコピーのことで、日本の入国管理局でも各種の手続きでただのコピーではなく認証コピーが求められます。

こういう時に頼れるのが、自分の国の大使館です。
彼の場合は駐日英国大使館になるわけですが、大使館のウェブサイトには Notarial Services の一つとして、パスポートなど本人証明書類の認証コピーを大使館または大阪にある総領事館で作成してもらえることが書かれています。
ちなみに、手数料は17.5ポンド相当の日本円ですから4000円ほどでしょうか。 "Perfect! This is the one I need, but so expensive..." と彼は言っておりました。

他にも、海外旅行でビザが要る時など日本にある各国大使館・領事館の情報が必要になることが結構あるので、一覧がないか探してみると外務省のサイトにちゃんとありました!


  • http://www.mofa.go.jp/mofaj/link/emblist/index.html (日本語)

  • http://www.mofa.go.jp/about/emb_cons/protocol/index.html (English)


大使館や領事館電話をすると、いきなりその国の言葉が受話器から聞こえてきてビビッてしまうこともありますが、「日本語でお願いします。」と日本語で(笑)言うと、ちゃんと日本語に切り替えてくれます。


応援クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
海外生活・英語・外国語のランキングに参加中!
20 : 07 : 30 | ビザ、外国人登録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
外国人がクレジットカードをつくる
2006 / 11 / 25 ( Sat )
「外国人がクレジットカードを作るのって大変なの?」とげんさんから質問を受けました。
周りの外国人からも「クレジットカードを申し込みたいので、手伝ってほしい。」という相談は多いです。日本の銀行口座から利用料金を引き落とすには、日本でクレジットカードをつくった方が便利ですものね。

ところが、げんちゃんさんのパートナーの方のように、審査が通らないケースが結構あるのです。
カード会社はその理由を決して明らかにはしませんが、会社勤めで勤続年数もあり住居は社宅といった普通はパスしそうなケースで審査が通らないと、腹立たしいながらも「外国人であること」が理由と思わざるを得ません。

実際、私が申し込みを手伝った外国人が拒否された時、私の夫は銀行員なのでそのことについて尋ねたことがあります。「外国人は無理だろう。」とあっさりと返されてしまい、カチン!とくるも「別に差別とかではなく、未払いが発生した時に出国される可能性があり、そうなるとお金が回収できなく確率が高くなる。」と言われると、カード会社なりのリスク回避の手段なのかも・・・と思ってしまいました。

それでもやっぱり納得がいかないのは、同じ外国人でもすんなり審査が通る人とそうでない人がいるということです。年収やビザの種類にそれほど差がなくても です。国籍が関係しているような気も少ししますがそれにしては一貫性がないので、審査基準がカード会社ごとに結構違うのでしょう。

納得がいかないと怒っていても仕方がないので、とりあえず好きなカードを申し込み、ダメなら別のカードにトライする、といった ことを繰り返します。
ポイントは、ただやみくもに申し込むだけではなく、ダメだったら次はより審査に通りやすそうなカードを申し込むことです。たくさんのクレジット会社は次のようにいくつかに分類ができ、審査の通りやすさも違うからです。

クレジットカード会社の系列(審査が厳しい順)


  1. 銀行系
    三井住友VISAカードや銀行のキャッシュカードと一体型になったカードなど

  2. 信販系
    NICOSカードやライフカードなど

  3. 流通系
    デパート、スーパー、ガソリンスタンド、携帯電話会社などが発行するカード

  4. 消費者金融系


さらに、自分と既に何らかの接点を持っているところを選びます。そのカード会社にとって信頼をおける「お客様」であるかどうかを考えるわけです。例えば、三菱東京UFJ銀行に給与振込みがされているなら一体型の「スーパーICカード」、携帯電話がドコモなら「ドコモカード」、JALのマイレージ会員なら「JALカード」というふうに。

私の経験では、銀行系がダメでもスーパーのジャスコで有名なイオングループのイオンカードがつくれたケースがいくつかありました。シティバンクのシティカードも外資系だからか成功率は高いです。

外国人が銀行口座を開いたりクレジットカードをつくったりしにくいのは、何も日本に限ったことではないようですが、入会を拒否されるというのは、間違いなく不愉快な出来事です。
でも縁があって日本で暮らしているわけですから、そんな不愉快さが取るに足らないちっぽけな事になるよう日本や日本人の良さをたくさん知ってもらいたいと願いつつ、彼らに日々向かい合っています。


応援クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
海外生活・英語・外国語のランキングに参加中!
00 : 18 : 17 | お金 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
「~さん」で万事OK
2006 / 11 / 22 ( Wed )
「日本語はムズカシイ」と外国人からよく言われます。
でも、簡単というか、便利だなぁ~と常日頃思うのは、「~さん」という言い方。
英語だと「Mr.」なのか「Ms.」なのか気にしなければいけません。さらには「Dr.」もあります。彼または彼女が博士号をもっていることを知っているのであれば、「Mr.」や「Ms.」は避けたほうが良いです。彼らの中にはそのことにこだわる人もいるので、 Mr. や Ms と呼んでしまうと不機嫌になるかもしれません。

それが日本語だと誰でも彼でも「~さん」でOK!簡単ですね~!
細かくいうと、「~君」とか「~ちゃん」とかがありますが、それは親しくなってからのことで、とりあえず「~さん」と呼んでおけば問題ないですものね。(逆に、「~ちゃん」と軽く呼んだりすると、セクハラになるかも?!)

私は、これから日本に来ようとする人に初めてメールする時、手元には資料があってどれを使うべきかわかっていても、「Dear XX-san,」と書いちゃいます。
これまでに日本語を勉強したことがあろうとなかろうと、いきなり日本式。
商談の相手とかだとそういうわけにはいかないでしょうけど、数ヵ月後には日本で暮らし始める人なのでだいじょうぶです。
さらには同じように「-san」と返ってくることもあって、何だかうれしくなります。

でも、「私/僕/俺」や「あなた/君/あんた/お前」の使い分けがありましたね。
やっぱり日本語はムズカシイ?!


応援クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
海外生活・英語・外国語のランキングに参加中!
20 : 49 : 09 | 日本の文化 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
オンライン版英字新聞 Online Newspapers in English
2006 / 11 / 20 ( Mon )
我が家では新聞をとっていません。結婚してしばらくは勧誘にのり朝刊だけとっていたのですが、共働きになってからはお互い新聞をゆっくり広げる時間もなく、きれいなままの新聞を束にして捨てることがバカらしくなり、止めてしまいました。
「大人にもなって新聞もとっていないなんて!」と親には言われますが、インターネットがあれば全然困りません。逆に、多くて一日に二度しか配られない新聞と違い、常に最新情報が得られます。

英字新聞にももちろんオンライン版があります。
主なものを挙げると・・・


お気づきでしょうか? 四大紙の中で、産経新聞だけがないのです。(産経新聞さ~ん、出遅れてますよ~。)
でもまぁ、
新聞について言えば、日本は外国人にやさしい国ですね!

「これらのサイトを毎日読めば、私の英語力もアップするだろうなぁ~。」なんて思いながら、社内ローカルの外国人向け情報ページに項目追加の作業をしました。
思うだけじゃダメですよね。実行しなきゃ。。。


応援クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
海外生活・英語・外国語のランキングに参加中!
21 : 11 : 10 | 情報、通信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
私の場合の職業病
2006 / 11 / 18 ( Sat )
通訳のYJさんのブログに「職業病」という記事が出ていて、自分にそういうものがあるんだろうか?と考えてみました。

ありました・・・

見ず知らずの外国人のビザについて、ついあれこれと考えてしまう。

例えば、デーブ・スペクターさんをテレビで見ると、「確か奥さんは日本人だから、『日本人の配偶者等ビザ』かな。それとも日本で長く暮らしているから『永住者』?」とか思ってしまうわけです。

この例はわかりやすいですけど、遊びに行ったアミューズメントスポットにたまたま大道芸人の方がいたことがあって、「この人のビザは一体何なんだ?!」と気になってしょうがなかったです。彼は私の目の前で炎の棒を一生懸命振り回している最中だというのに!

他にもありました・・・

出かける先々で、外国語のパンフレットを物色し、もらって来てしまう。

世界遺産の白川郷に行っても、横浜ランドマークタワーに行っても、日本語を話しどう見ても日本人なのに外国語のパンフレットをせっせとかばんに入れる姿は、ちょっと怪しい?
でも、これは仕事熱心な証!

職業病っておもしろい。


応援クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
海外生活・英語・外国語のランキングに参加中!
21 : 21 : 51 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
reservation と appointment
2006 / 11 / 17 ( Fri )
日本語があまりできない外国人に代わり、歯科の診察予約を入れました。
"I made an appointment for you at 5 pm next Friday. Be sure to bring your health insurance card." と彼女に伝え終了。

これがホテルやレストランの予約となると、使う単語が変わります。
"I made a reservation at a ryokan in a hot spring resort for the year-end through New Year holidays."

どう違うのか、ロングマン英英辞書で引いてみましょう。

appointment
an arrangement for a meeting at an agreed time and place, for a particular purpose

reservation
an arrangement which you make so that a place in a hotel, restaurant, plane etc is kept for you at a particular time in the future

appointment は、 人と会うのための手配。
reservation は、場所を確保するための手配。

日本語ではどちらも「予約」ですが、英語の2つの単語にははっきりとした違いがあり、間違って使うと、言いたいことは通じるかもしれませんがおかしな感じになります。

日本語を英語に訳そうと和英辞書を引いて複数の単語が挙げられているときは、その使い分けまで読んで、その文脈にベストな単語や言い回しを吟味するようにすると自然な英語が身についてくると思います。知っている単語だけで訳せるときでも、時間があれば別の言い方を探してみると、使えるフレーズが増えていきます。

英語圏で住んでいたり、ごくごく身近にネイティブスピーカーがいれば、いつの間にか身についていくのでしょうけど、そうでなければ日々努力努力!


応援クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
海外生活・英語・外国語のランキングに参加中!
22 : 33 : 29 | 英語ノート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
粉薬 水に溶かす?溶かさない?
2006 / 11 / 15 ( Wed )
日に日に寒くなり、かぜが流行り出したようです。薬局でどの薬を買えばいいのか、アドバイスを求められました。

私: これとこれの違いは、カプセル剤か粉薬かだけで中身は同じ。好みで選べばいいよ。

彼: じゃあ、粉薬の方にするよ。溶かして飲めるし。

私: 違う違う。粉薬は溶かさずにそのまま飲んで、水は後から飲むねん。

彼はカナダ人なのですが、そういえば前にも同じやりとりをアメリカ人とした記憶があります。北米では、粉薬は水に溶かして飲むみたいです。

私は粉薬が大の苦手で、どっちか選べるなら常にカプセル剤か錠剤を選ぶ人なので、北米人がうらやましい。そもそも、薬のすぐ後に水を飲むなら、最初に溶かしても同じのような気もするのですが、やっぱりマズイのでしょうか?

結局、彼もカプセル剤を選びました。仲間だ!


応援クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
海外生活・英語・外国語のランキングに参加中!
19 : 30 : 37 | 日本の文化 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
木枯らしって英語で何?
2006 / 11 / 12 ( Sun )
この週末、ここ関西地方はブルブルっと寒さが来て、今シーズンになって初めて暖房を入れました。それまでの穏やかな秋晴れの空はどこへやら・・・です。これはきっと木枯らしだなぁと思うようなすごく強い風。

そういえば「木枯らし」って英語で何て言うんだろう?と思い、英辞郎で引いてみると、

木枯らし cold wintry wind

とあります。う~ん、何かちょっと違う・・・ 私の思っている「木枯らし」は、秋の終わりに吹いて、「冬が来たぞ~」と教えてくれる風なんだけどなぁ。

Wikipediaによると、

木枯らし
日本において晩秋から初冬の間に吹く、風速8m/s以上の北寄り(北から西北西)の風のことで、冬型の気圧配置になったことを示す現象である。

と書かれています。やっぱり!(意味もなく、ちょっとうれしい(笑))
となると、思いつくのは、

cold wind to tell you the winter has begun

長い・・・ 説明的すぎ・・・ どなたか良い訳を教えてください!

そういえば、日本語ってこういう季節感たっぷりの言葉が多いような気がします。小春日和、冬将軍、春一番、猛暑、酷暑、秋の夜長などなど・・・


応援クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中!
18 : 07 : 37 | 英語ノート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
入国ビザの手続き8~ビザ発給~
2006 / 11 / 07 ( Tue )
2週間ぶりに「入国ビザの手続きシリーズ」をお届けします。

「昨日、無事にビザを受け取ったよ!」と来日予定の外国人から連絡が入ったのです。オーストラリアのメルボルンにある日本総領事館で申請をしたのが10月31日で、受け取ったのが11月6日だそうです。

パスポートに貼られるビザのシールは結構立派です。パスポートの1ページ分の大きさで、発行場所、発行日、有効回数、有効期限などが書かれます。

有効回数には、有効期限内に(A)1回限り有効、(B)2回限り有効、(C)何度でも有効の3種類があります。希望すれば必ず(C)の数次有効査証がもらえるわけではなく、ビザのタイプや国籍が影響します。

有効期限は、原則として、1回限り有効のものは3ヶ月、2回有効のものは6ヶ月、数次有効のものは12ヶ月となっています。
この有効期限を1日でも過ぎると、当たり前ですがせっかく取得したビザは無効になります。つまり、上陸審査を通過できなくなるのです!「悪天候で飛行機の到着が遅れ日付が変わってしまい、有効期限を過ぎてしまった!」なんてことにならないよう入国予定日とビザの有効期限を考えながら、ビザの申請をしなければなりません。

さて、シリーズ第1回でお話したステップの3まで完了しました。手続きを始めてから約1ヶ月。順調順調!あとは12月1日の入国を待つばかり!!


応援クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中!
19 : 45 : 00 | ビザ、外国人登録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PET bottle? plastic bottle?
2006 / 11 / 06 ( Mon )
「ペットボトルはふたを外して捨てて下さい。」

これを英語にしてほしいと同僚に頼まれました。分別ごみ箱に貼るそうです。

当たり前のように日本語に忍び込んでいるカタカナには思いがけなくだまされることがあるので、念のため「ペットボトル」を辞書で引いてみました。するとそこには、 "plastic bottle" の文字が!

やられた・・・恐るべしカタカナ英語パワー・・・

でも普段外国人相手に "pet bottle" と言って通じていたので、試しに "plastic bottle recycle" と "PET bottle recycle" の2つで検索をすると、圧倒的にヒット数が多かったのは "plastic bottle" の方でした。

そういうことなら "plastic bottle" を使おうと思ったのですが、このごみ箱は三角印の中に数字の1が入ったペットボトルのマークがついているものだけを入れられるので、あえて "PET bottle" を採用し、 "Please remove the tops from PET bottles and put both into the trash." としました。

世界のコカ・コーラ社のサイトでも "PET bottles" と書かれているぐらいなので、OKということで。

分別といえば、家庭ごみの分別ルールって最近かなり細かいですよね。私は一つのモノを市の指示通り、時にはバラバラにして、とことん分別することにちょっと楽しみを感じたりするのですが、ウチの夫は何度言ってもできません。どう見ても、幼稚園児が見ても、「包装用プラスチック」なポテトチップスの袋を生ゴミ用のゴミ箱に入れたりします。ありえへんっ!分別&リサイクルを幼い頃から叩きこまれているドイツに送り込みたくなります。


応援クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中!
23 : 48 : 58 | 英語ノート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
郵便局への再配達依頼 Request of Redelivery to Post Office
2006 / 11 / 05 ( Sun )
ウチは共働きなので、昼間に届く宅配便や書留郵便の類は、不在配達票を見て再配達をしてもらうことがほとんどです。この週末にも配達記録郵便を再配達してもらったのですが、インターネットでこれを手配する時に「おっ!」と思ったのです。

郵便局の再配達申し込みのページがアップデートされていて、入力項目に英語が加わっているのです!例えば、「郵便物お預かりのお知らせのお届け日 Date of the Redelivery Notice」というふうに。

Japanese post office updated their website and now you can see some English on a page to ask them to redeliver a mail/parcel when you receive an Undeliverable Item Notice!

「自宅」「ご近所様に配達」など項目に対する回答は相変わらず日本語だけだし、そもそも英語版サイトからリンクされていないのには、「がくっ」となりましたが、ないよりもずっとましです。というか、これは一度やってみれば使えるようになりそう。早速、周りの外国人達にトライしてもらおうと思います。

こういうちょっとしたことが、「住みよい日本 a country that is comfortable to live in 」につながるんですよね~。

郵便局は外国のクレジットカードが使えるATMもあるし、外国人的に使える!


応援クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中!
19 : 28 : 16 | モノを送る/受け取る | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。