スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
永住ビザのメリット
2007 / 05 / 25 ( Fri )
日本にいる全ての外国人は27ある在留資格のどれかをもっているわけですが、その中に「永住者」という在留資格があります。「永住ビザ」と言った方がなじみがあるでしょうか。永住者への在留資格変更申請のサポートをしたので、今回はそれについてのお話です。

「永住ビザ」と聞くと、他のビザに比べて特典がいくつもあるようなイメージがあるかもしれません。申請を考えている外国人からも「どんなメリットがあるの?」と尋ねられます。でも実際のところは、メリットがあるようなないような・・・

永住者のメリット:


  1. 在留期限が無期限になります。(当然ですね。)

  2. 日本に生活の基盤があることが明らかなので、信用が得られ商取引がしやすくなります。例えば、通常、外国人は永住者でないと住宅ローンが組めません。

  3. 年金制度において、日本人と同等の権利を得ます。ですので、日本以外の国で暮らす場合、日本人と同じように海外居住者として国民年金に任意加入できます。永住者でない外国人は、日本から出国すると同時に脱退するしか選択肢がありません。(日本にいる間は、加入し年金保険料を納める義務があるにもかかわらず。)


デメリットと言わないまでも、永住者であっても変わらない点:


  1. 外国人登録が必要。外国人登録証の携帯義務も変わりません。

  2. 日本から出国する場合は、再入国許可が必要。再入国許可の有効期間は3年なので、度々出国するなら最低3年に1度は入国管理局に行かなければなりません。

  3. 選挙権は与えられません。


どうでしょう?

説明をすると、在留期間の更新に比べてはるかに多い申請書類を揃えることの大変さを考え、「今のままでいいや」と申請をやめる人もいれば、やはり申請に臨む人もいます。
入管は「その者の永住が日本国の利益に合する」と認められるときに限って許可するとされていますが、当の申請人は「生涯ずっと日本で暮らすかどうかわからないけど、当面そのつもりだから申請しよう。」ぐらいの気持ちなことが多いです。(笑) ただ、申請する人たちはみなさん「日本が好きだから」と言ってくれるのを聞くと、とてもうれしくなります。

応援クリック待ってます!
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
スポンサーサイト
20 : 51 : 49 | ビザ、外国人登録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パスポートにみる国民性
2007 / 05 / 24 ( Thu )
インドネシアのパスポートを見ていて興味深いことがありました。

外国の運転免許を日本のものに切り替えるには、免許をとった後その国で通算3ヶ月以上滞在していなければならないのですが、免許をとってすぐに日本に来たので年末年始などの機会に何度か里帰りした期間を加えて合計で3ヶ月あるかどうか、パスポートの出入国スタンプで計算してみることになりました。

これが意外と大変。入国と出国のスタンプがてんでバラバラに押されているのです。例えば、あるページに「12月26日入国」のすぐ横に「1月10日出国」があり、一見ペアなのですがどちらも2005年でそれぞれの対になるスタンプは5ページも6ページも先にぽつんと押されているといった具合です。

あーでもない、こーでもないと15分ほどかかってやっと全部書き出し漏れがないかチェックしていると、あるページで二人とも笑いが止まらなくなりました。出国・入国、出国・入国、出国・入国ときれいに並んでいるのです。しかも右に傾いたり上下逆さまになったりせず、パソコンでアイコンの自動整列ボタンを押したかのように整然と。そんな几帳面なことをする国は・・・ もちろん我が国日本!

"It shows the Indonesian nationality and the Japanese nationality!" と爆笑した出来事でした。

応援クリック待ってます!
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
20 : 43 : 50 | ビザ、外国人登録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大相撲本場所
2007 / 05 / 16 ( Wed )
大相撲五月場所が行われていますね。テレビのニュースで取り組みを見た外国人に、どうやったら観戦できるのかと尋ねられました。残念ながら五月場所は東京の国技館なので、関西から簡単には観戦に行けませんが、大阪場所を観戦する人のためにチケットを予約してあげたことが過去に何度かあります。相撲は外国人(特に滞在が短期間の欧米人)に結構人気なのです。

力士、土俵、行司、取組、番付といった基本的な用語ぐらいは知っているとはいえ(日本人の常識ですね(笑))、私にとってニュースで見聞きする程度のスポーツです。場所中であっても毎日取組の結果をチェックしたりはしません。プロ野球は好きで、甲子園にも行きますが。

でも外国人にはそれが不思議なことだそうです。「ニッポンの国技なのに観戦に行ったこともないなんて変だよ。」と言われてしまいました。確かにそうかもしれません。そしてそのうち力士も観客も日本人より外国人の方が多いなんてことになるかも?!

そんな将来を見越しているのかどうかわかりませんが、日本相撲協会のウェブサイトの英語版はすごく充実しています。チケット情報はもとより、日本語版と同じように力士の詳しい情報(例えば朝青龍)付きの番付表や取組結果も載っていますし、絵や写真があってわかりやすい初心者向けガイド決まり手一覧あります。

外国人に教えてもらうなんてことにならないよう少しは勉強しなければ!

応援クリック待ってます!
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
20 : 35 : 55 | 日本の文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
入管審査官はカタブツ?
2007 / 05 / 15 ( Tue )
日本にいる外国人は全員27ある在留資格のいずれかをもっているわけですが、その中に「短期滞在」という在留資格があります。よく「観光ビザ」と呼ばれるものです。今回のお話は、この在留資格をもつ人の在留期間更新についてです。

子供が生まれるので産後のヘルプとして国から妹さんに来てもらった人がいました。この場合も「短期滞在」の在留資格に該当します。さて無事に子供は生まれ、妹さんの90日間の在留期間満了が近づいてきましたが、外国での初めての育児です。もう少しそばで助けてほしいと更新を申請することになりました。

「短期滞在」の在留資格は、その名前のとおりそもそも短期間の滞在が前提ですので、特別な理由がなければ在留期間の更新は認められないことになっています。とはいえ、実際は今回のようにそれなりの理由があれば更新が許可されていました。

ですので単に申請の必要書類を再確認しようと入管に電話をしてみると、「去年の7月に方針が変わり、怪我をして動けないなど更新をしようとする人自身に人道的配慮が必要な場合など以外は基本的に許可しません。」ときっぱり言われびっくり。こういうことはたまにあって「勝手に方針変えないでよ~」と言いたくなります。変わったのが法律ならまだしも「方針」や「審査基準」なのでこそ~っと変わり、知らずに面食らってしまうわけです。

とにかく事情を相談にきた外国人に説明しましたが、体調面でどうしてももう少し妹に助けてもらいたいのでダメもとで申請するとのこと。入管の審査官はあまり英語ができないので、私ができるだけ丁寧に更新を希望する事情を書いたレターをつけて申請をしました。

それから2週間ほど経ち届いた審査結果は「許可」!!私は経験的にダメだろうなぁと内心思っていたので、「へぇ~。入管もやるやん(やるじゃないの)。」とちょっと堅物さんたちを見直した出来事でした。

応援クリック待ってます!
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
20 : 51 : 30 | ビザ、外国人登録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
外国語ガイドツアー
2007 / 05 / 11 ( Fri )
来日する親族ご一行様の東京への旅行をアレンジするお手伝いをしました。

10名ほどのご一行様、まずはジュニア世代の熱い要望で、東京ディズニーランドへ。翌日は東京観光ですが、ご一行様だけの旅ですので、英語のガイドツアーを利用したいとのこと。

まず思いついたのがもちろん「はとバス」。はとバスでは、英語中国語のガイドツアーがあります。
英語には、半日ツアー(6コース)、一日ツアー(3コース)、ウォーキングツアー(3コース)、ナイトツアー(2コース)があります。
中国語は、半日コース(2コース)と一日ツアー(1コース)だけです。
また、英語コースの中には、韓国語・中国語・スペイン語のガイドカセットの貸し出しがあるコースもあります。
私ははとバスを利用したことがないのですが、日本語のコースは100以上もあるようです。そんなに多いとは知らなかった!それだけ人気ってことですよね。

さて、トーキョーを満喫したご一行様は、富士山に寄って関西へ戻ってくるという旅程です。
ここでも自分達で移動したり観光するのは大変だろうということで、旅行会社にミニバンでのツアーを手配することにしました。英語のできる運転手かアシスタントがついて、一人12000~15000円。「Tokyo City TOUR」というこの旅行会社は、他にもいろいろなツアーを取り揃えているようです。

ご一行様、3泊4日の旅を楽しんでくれるとよいのですが・・・

ちなみに、京都など東京以外の都市を発着する外国語対応のガイド付きツアーは、「Sunrise Tours」がされています。さすがは最大手JTBさんですね。

応援クリック待ってます!
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
21 : 16 : 06 | 旅行、交通 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スイスのパスポートに感動
2007 / 05 / 09 ( Wed )
以前、スイスでは、場所によって使われる言葉が違い、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の4つが国語と書きましたが、スイス人のパスポートを見てそれを実感。

Pass Passeport Passaporto Passaport Passport

から始まり、国名は

Schweiz Suisse Svizzera Svizra Switzerland

姓は

Name Nom Cognome Num Surname

というふうに、びっしりと書かれています。

カナダも英語とフランス語が併記されますが、ここまで数が多いと少々圧倒されます。そして、1つの言語で記すよりも面倒や不便が伴うであろうに、5ヶ国語併記を貫き、それぞれの言語を使う人や彼らの文化を平等に扱い大切にしようという国の姿勢をすばらしいなぁと思いました。

応援クリック待ってます!
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
21 : 22 : 24 | 雑記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
和製英語だけど通じる
2007 / 05 / 07 ( Mon )
ゴールデンウィークも終わってしまい、今日から再び平常モード=仕事です。(あ~もっと休みたい!)

終わってから話題にするのも何ですが、ゴールデンウィークは和製英語です。和製英語にもいろいろありますが、これは和製だとすぐにわかりますね。

では、英語の会話や文章では、 holiday 休日をくっつけて、

Golden Week holidays

とすると通じます。

でも、日本に住んでいる外国人たちには、 Golden Week だけで十分通じます。今日のような連休明けには、

How was your Golden Week?

と声をかけあいます。

他にも、日本ならではのものは日本語のまま使われています。例えば、

shinkansen 新幹線
hanko はんこ
shaken 車検

karaoke や tsunami ほどではありませんが、日本に住んでいる人にはかなりの割合で通じるはずです。

応援クリック待ってます!
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
21 : 10 : 51 | 英語ノート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。