スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
国民性
2008 / 06 / 09 ( Mon )
世界最大のオンライン旅行会社エクスペディアが行った”最も好ましい観光客”ランキングについて、All About の「海外個人旅行・自由旅行」ガイドさんが書かれた記事を読んでいて、ニヤリ( ̄ー ̄*)としてしまいました。
私が日頃密かに感じる「国民性」にドンピシャなんです(笑)

・部屋をきれいにつかう
  1位 ドイツ人
   彼らってほんとに整理整頓が上手です。
   ゴミの分別はもちろんパーフェクト!
  
・部屋を汚す
  1位 アメリカ人
   彼らのホームパーティに行くとわかります(汗)
   分別?何それ?な人が多い・・・

・気前のよさ
  1位 アメリカ人
   そーなんです。彼らは良くも悪くも豪快なんです。

・おしゃれ
  1位 イタリア人
   男性のおしゃれ度が群を抜いていますね~。

・おしゃれに気を使わない
  1位 アメリカ人
   はい。これも言い得てると思います。

・現地の言葉を話さない
  1位 フランス人
   フランス語に固執する人が多いような気がします。国策?

・ローカルフードに積極的ではない
  1位 中国人
   中華料理に誇りを持っている人々ですから。

全体的にみるとそういう傾向が強いっていうだけで、決してそれぞれの国の人を揶揄しているわけではありません。でも「国民性」ってやっぱりあるのです。
そして、それはつまり「文化の違い」であり、「多様性」であるわけです。
どの国の人も愛すべき人々で、だからこそ世界はおもしろいのだと思います。

ちなみに、このランキングで日本人は何位だと思いますか?

何と、堂々の 1位 !

しかも2年連続!!
素晴らしい\(^o^)/

日本人は「行儀がよい」「礼儀正しい」「物静か」「苦情が少ない」の4項目で1位だそうです。
旅行先のあなたはどうですか?
あなたの周りの外国人はどうですか?

なかなかおもしろいランキングですね。

こちら↓のランキングにも参加中。クリックお願いしま~す(#^.^#)
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
スポンサーサイト
20 : 30 : 33 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。