スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2006年=平成18年
2006 / 09 / 08 ( Fri )
世間は「皇室に男子誕生!」のニュースでもちきりですね~。
今日はブログにのせるようなおたすけ話がなかったので、このニュースにちなんだ記事にします。

書類を書くお手伝いをしょっちゅう頼まれます。
記入した日や何かの日付を書く欄ってあちこちにあります。

「平成18年9月7日」

日本にやってきて日が浅い外国人だときょとんとなります。例えばこれが生年月日の欄だと、こうなります。

(彼/彼女)「あっ!間違えてる!生まれた年は1975年だよ~。」
(私)「え~っと、日本にはカレンダーがもう一つ別にあって、1975年は昭和50年。昭和はエンペラーヒロヒトの時代ってことで、昭和50年はプリンスヒロヒトがエンペラーになってから50年目って意味なのよ。」
(彼/彼女)「ふ~ん。」

日本に暮らす外国人が全て日本の文化に興味をもっているとは全然思いませんが、長く暮らすなら元号については知らざるを得ないでしょうね。

さて、今の皇室典範だと皇位継承権3位となるお子さまのお名前は、プリンス何ヒトに決まるのでしょうかねぇ。


クリック待ってます!ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ

flag usaflag canada
01 : 08 : 07 | 日本の文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「モジュラジャック」じゃ通じない | ホーム | 外国人登録とは何ぞや(後編)>>
コメント
コメントの投稿
記事に関係のないコメントは削除させていただきます。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japaneselife.blog49.fc2.com/tb.php/10-a02d007e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。