スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
入管版「弘法も筆の誤り」
2007 / 10 / 12 ( Fri )
電話をとって「入国管理局ですが」と言われると、提出している書類にまずいところがあったのかとドキッとします。
ですが、今回は違いました。
その日、私の職場の外国人から再入国許可の申請があり発行したのだけれど、1回限り有効な許可の申請だったにもかかわらず、誤まって数次有効な許可を発行してしまったというのです。

1回限りタイプの手数料は3000円、数次タイプの手数料は6000円。
1回限りタイプの許可シールに訂正するか、手数料3000円を追加で納めるかを選んでほしいとのこと。
訂正にはパスポートを持ってもう一度入管まで行かなければなりません。(間違ったのは入管審査官なのに!)

間違えられた本人に説明すると、片道750円1時間余りをかけて訂正に行くよりも、手数料3000円分の収入印紙を郵送してそのまま数次タイプを使う方を選びました。
「なんかおかしいと思ったんだよね~。でも説明できるほど日本語ができないし、そのまま帰ってきちゃったんだよ。」と彼は全然気にしていない様子で一言。
なんて穏やかな人!

電話口で平身低頭謝る審査官の普段の難しい顔とのギャップがちょっと可笑しかったです。
人間誰にでも間違いはありますよね~。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
20 : 53 : 02 | ビザ、外国人登録 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<地震防災 Earthquake Disaster Prevention | ホーム | 郵政民営化の影響>>
コメント
--はじめまして!--

はじめまして。イギリス人の夫を持つものです。

こちらには外国免許の切り替えでネットサーフしていたらたどり着きました。
過去記事をいっきに読みたくなるほどわかりやすく、
テーマも実際のニーズに沿ったものですごく引き込まれました。
これからも続読させていただきます。

私のイギリス人の夫は今ニュージーランドにおり、
これから日本で一緒に暮らします。

以前イギリスから呼び寄せた時は2年前で、
在留資格の変更で配偶者として資格を取りましたが、
こちらでも書かれている通り、もうそれは認められにくいようですので、
今回は事前に申請することにしました。
手続きって面倒だけど、必要書類+読みたくなくなるほどのしつこい写真や
二人の婚姻関係を証明するものを提出し、

「これでどうだ!!!」

と言わせるくらいの勢いでいかなくっちゃ!
がんばりまーす!
by: はるこ * 2007/10/24 09:29 * URL [ 編集] | page top↑
--はるこさんへ--

はじめまして。
すごくうれしい&励みになるコメントありがとうございました!
(お礼が遅くなり申し訳ありません。。。)

仕事をしていく中で得た情報が、周りの外国人だけでなく多くの人の役に立て
ばいいなぁと思っています。
ものすごく不定期な更新ですが、また遊びに来てくださいね。

はるこさんかご親族が日本でまず在留資格認定証明書を申請されるのでしょうか?
ご主人がニュージーランドで配偶者ビザをいきなり申請されるのでしょうか?
いずれにしても手続きがスムーズに進みますように。
ラブラブな写真で審査官の心をつかんでください!
また当事者ならではの体験談なんかもお待ちしていま~す。
by: あすくみ * 2007/10/29 21:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿
記事に関係のないコメントは削除させていただきます。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japaneselife.blog49.fc2.com/tb.php/108-76569b36
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。