スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
新しい入国審査 New entry procedures will start in Japan.
2007 / 11 / 09 ( Fri )
2007年11月20日から、日本への入国を申請する外国人は、入国審査の際に専用の機器を使って指紋及び顔写真の提供をした上で、入国審査官の審査を受けることになります。

新制度では、下記の免除者を除き、既に日本に滞在している外国人が再入国する場合も含め、日本に入国する外国人全員が対象になります。
免除者ではない外国人が、指紋または顔写真の提供を拒否した場合は、日本への入国は許可されず、退去を命じられることになります。

[免除者]
(1)特別永住者
(2)16歳未満の者
(3)「外交」又は「公用」の在留資格に該当する活動を行おうとする者
(4)国の行政機関の長が招へいする者
(5)(3)又は(4)に準ずる者として法務省令で定める者

(法務省入国管理局リーフレットより引用)

多言語によるリーフレット Leaflets in various languages
(日本語  ・  英語  ・  中国語(繁体字、簡体字) ・  韓国語  ・  フランス語  ・  ドイツ語)
http://www.immi-moj.go.jp/keiziban/happyou/pdf/leaf-1.pdf
(タガログ語  ・  ロシア語  ・  タイ語 ・  スペイン語  ・  ポルトガル語・  アラビア語)
http://www.immi-moj.go.jp/keiziban/happyou/pdf/leaf-2.pdf

- - - - - - - - - - - -

法律は昨年5月に公布されたものの、実施日が明らかになったのは今年の7月でした。
入国管理局からリーフレットやポスターが配布されたのが10月。
そして、新制度のスタートまでとうとう10日です。

プライバシーの侵害だ。いや、安全保障にはやむを得ない。
いろいろな意見が出て当然の大きな変化です。
私自身は、テロ対策・犯罪対策は必要だと思うけれど、この制度を今導入することには賛成できません。
なぜ賛成できないのか、思うところを記します。

「上陸審査時に個人識別情報の提供を義務付けることは、テロの未然防止を主たる目的とするものであるが、同時に、政府として取り組んでいる不法滞在者対策及び外国人犯罪対策にも資するものである。」と入管当局が入管協会が発行する雑誌で述べており、テロリストのブラックリストだけではなく、不法入国を繰り返し企てる外国人を確実に発見するため、過去の退去強制者の指紋や顔画像とも照合されます。
もちろん不法入国者対策は必要ですが、「テロ対策」という大義名分がなければ、ここまで厳格な入国審査システムが今導入されることはなかったと思います。

そもそも、このシステムは、肝心の「主たる目的」であるテロの未然防止に効果があるのか疑問です。
テロリストは外国人だとは限りませんし、リストアップされている要注意人物がどれだけいるというのでしょう。

そして、ブラックリストとの照合を受けた個人識別情報は、役割を終えたのだから即刻廃棄すべきなのに、保存されることになっています。
ここが最も問題のある点だと思います。

大切な個人識別情報を提供することになる外国人入国者数は、これまでのところ概して増加を続けており、2007年は約811万人。
巨大な規模のデータベースができあがるのです。

いくら厳重に管理するとはいっても、データがあるかぎり漏洩あるいは悪用の危険はゼロではありません。
さらに、材料があればいかようにも料理できます。
犯罪捜査に利用する、在留期間の更新などのシーンで本人確認を指紋で行う。
今回のシステム導入により、「できること」が増えるのです。

日本にルーツがない外国人に日本人とは異なるルールを課すことの必要性は、現場にいてもちろん感じますし、情報化社会を否定するわけでもありません。
ただ、アメリカの同時多発テロを発端にアメリカが取り入れたシステムに倣い、しかもスタート時から利用目的が拡大されていることに納得いかないのです。

長年の抗議運動の末、外国人登録証への指紋押捺は2000年に完全廃止されました。
「YOKOSO!JAPAN」のロゴを使い、2003年から始まった「2010年までに1,000万人の訪日外国人誘致」を実現するために2003年からビジット・ジャパン・キャンペーンが行われています。

今の日本は、外国人だけに厳格な管理体制を敷かなければいけないような状況なのでしょうか。
他に対策はないのでしょうか。

せめて、日本の地を踏むやいなや指紋と顔写真をとられた不快感を消し去るほど、日本での滞在を楽しんでもらいたいです。
いえ、そんな国にしなければなりませんね。


応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
励みになります。
20 : 02 : 09 | ビザ、外国人登録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<外国人の税 Tax Info for Foreigners | ホーム | 地震防災 Earthquake Disaster Prevention>>
コメント
コメントの投稿
記事に関係のないコメントは削除させていただきます。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japaneselife.blog49.fc2.com/tb.php/110-d06fd5c3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。