スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
新しい入国審査の初日
2007 / 11 / 21 ( Wed )
外国人の指紋と顔写真の提供を義務付ける新しい入国審査が昨日始まりました。

各新聞のインターネット版をチェックしてみると、指紋が磨耗していたなどで指紋の読み取りができなかった人が21人、背が高すぎて機器による写真撮影ができず別室に連れて行かれた人がいたり、富山港では1台の指紋読取装置が作動せず使用を中止したりとあちこちでトラブルが続出したようです。

成田空港では入管職員を60人増員し、福岡空港では審査ブースを急遽増やすなど入管も努力をしたようですが、やはり外国人の皆さんの待ち時間も長くなり、飛行機が着陸してから入国審査を終えるまで1時間半かかった人もいたそうです。

私は今回の新制度導入には反対ですが、現場の審査官には単純に同情します。身振り手振りで外国人に説明をし慣れない機器を操作すればエラー。目の前にはうんざり顔の長蛇の列・・・ ストレスがたまりそうです。

肝心の要注意人物発見への効果はどうかというと、5人についてブラックリストに載っている人物の指紋と一致したことが発表されました。過去に日本から強制送還となり偽造パスポートなどで入国しようとした人物が大半と見られていて、1人は既に強制送還。入管は残りの人にも退去命令を出す方向だそうです。

外国人のコメントも紹介されていましたが、「テロ防止には仕方がない」というものが多かったのが印象的でした。
でもこれは、提供したデータがずっと保存されることを承知の上での意見なのでしょうか・・・
周りの外国人にも機会があれば意見をきいてみようと思います。

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
励みになりま~す。
21 : 18 : 40 | ビザ、外国人登録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<世の中で最も不可解なものは? | ホーム | 外国人の税 Tax Info for Foreigners>>
コメント
コメントの投稿
記事に関係のないコメントは削除させていただきます。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japaneselife.blog49.fc2.com/tb.php/112-982245f4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。