スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
小さな親善大使
2006 / 09 / 25 ( Mon )
6才になる一人息子と奥さんから離れ、超遠距離単身赴任中のお父さんからがやって来ました。
その坊やは、日本で生まれ近所の幼稚園にも通っていたのですが、今年の春、小学校にあがるにあたり、母国で教育を受けるべく、インドへ帰ったのです。悩んだ末の決断で、坊やは友達と離れ離れになるのをすごく嫌がったそうです。

さて、何の相談かというと、日本の子供のための歌を坊やがインドの小学校で紹介をするので、歌詞にローマ字をふってほしいというのです。彼が見つけてきたウェブページ「Japanese Kids Songs」は、楽譜や歌詞の英訳だけでなく、視聴までできるなかなかのものです。

「メンドクサイなぁ・・・」とちょっと思いながらとりかかったのですが、灼熱の国にいる子供達を頭に浮かべながら作業をすると、これが結構楽しい。


  • どんぐりころころ (「どんぐり」とか「どじょう」ってインドにもあるの?」

  • ぞうさん (おぉ!これはインドの子供達にうけるだろうなぁ。でも、日本にもぞうが普通にいると誤解される?!)

  • 江戸子もり歌 (暗い・・・確かに眠くなるけど・・・)

  • あめふり (「きみきみこのかさかしたまえ」って、子供の歌のくせにすごい言葉遣いだ・・・)

  • 春が来た (寒い冬が終わってうれしい気持ちって、わかってもらいにくそう・・・)


などなど、いろいろ思っちゃいました。

坊やはくりんくりんの大きな丸い目がとってもかわいい子で、小さな親善大使が遠く離れた島国のことをみんなに話して聞かせる姿を想像すると、すごくほのぼのとした気持ちになったのでした。


クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中!

flag india flag canada flag indonesia flag koreaflag france
15 : 31 : 16 | 日本の文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ぼったくりな年金 | ホーム | ドライマンゴー from 台湾>>
コメント
コメントの投稿
記事に関係のないコメントは削除させていただきます。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japaneselife.blog49.fc2.com/tb.php/20-127827a8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。