スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
入国ビザの手続き6~在留資格認定証明書を申請する~
2006 / 10 / 14 ( Sat )
「入国ビザの手続き」シリーズ第6回です。

第2回で紹介した手順の最終ステップ「入国管理局に在留資格認定証明書を申請する。」ですね。
いよいよ2ヶ月にわたる手続きの山場ですよ!

さて、申請書と必要書類を持って、「入管へいざ!」なわけですが、日本国内に入管はいくつあると思われますか?
(偉そうな口をきいていますが、私自身この仕事につくまで、空港以外に入管があるかどうかなんて考えたこともありませんでした。エヘッ。)
で、入管の数ですが、66ヶ所もあります!(空港の入管など在留資格認定証明書交付申請や在留期間の更新などの在留関係諸申請の手続きを行っていないところは、含んでいません。また、随時、新設や統廃合が行われています。)
結構多いですよね~。北海道には6ヵ所、対馬や石垣島にまであるので、どこに住んでいても日帰りで申請できそうです。

とはいっても、どこでも好きなところで申請できるわけではありません。今回のように、在留資格認定証明書交付申請の場合は、代理申請人となる受け入れ機関や親族の住所地を管轄する入管で申請するのが原則なのです。
私の職場はあいにく県境ギリギリのところにあります。そこを管轄する入管は当然ながら街中にあり、バスと電車を乗り継いで片道1時間以上かかります。ちなみに、最寄りの入管までは半分の時間で行けます。同じ入国管理局なんだから、「最寄り」でOKにしてほしいものです。

前置きが長くなってきましたが、だいじょうぶです。
入管に着いてしまえば、混み具合にもよりますがたいては15分ほどで申請は済んでしまいます。あっけないといったらありゃしない。
これは、不足書類がないかどうかなどざっとみるだけで、一つ一つの書類の中身まではチェックしないからなのです。いわば申請の受付ですね。

あとは審査の結果が出るのをひたすら待つのみです。処理期間は「1ヶ月~3ヶ月」と申請書ダウンロードのページには書かれています。
今日は10月13日(日付が変わったので正確には14日)ですが、申請は10月12日にしました。さてさて、12月1日の入国予定日までにビザは取得できるのでしょうか?! 審査の結果が出たらお知らせしますね。

とにかく、これで実際の手続きもこのブログでの「入国ビザの手続きシリーズ」も一段落です。ふぅ・・・
次回はコチラ


応援クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中!
00 : 04 : 43 | ビザ、外国人登録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Don't be やんちゃ! | ホーム | 入国ビザの手続き5~在留資格認定証明書の申請書~>>
コメント
コメントの投稿
記事に関係のないコメントは削除させていただきます。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japaneselife.blog49.fc2.com/tb.php/33-26260fde
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。