スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Don't be やんちゃ!
2006 / 10 / 18 ( Wed )
シンガポールから到着した人を出迎えて、宿舎に案内しました。
奥さんと3歳になったばかりのお子さん連れです。

フライト時間は6時間半、空港からリムジンバスで1時間半といえば、大人でも疲れます。ところがこの3歳のお子ちゃまは元気ハツラツ!
出迎えたリムジンバスの停留所から宿舎へはバスと電車を使い30分ほどなのですが、少々うんざり顔の大人をよそに乗り物の連続にハイテンション!バスから電車への乗換駅では、初対面の私に手をつながれても全然平気で、"We're going on a train, we're going on a train!" と作詞作曲の歌を歌い出し、大はりきりにエレベーターボーイをつとめています。

"He's so naughty." とやれやれ顔のお父さん。私は、この ”naughty” という単語がわからず "Sorry?" と聞き返すと、 "He plays too much." と言い直してくれました。 "What do you say "naughty" in Japanese?" と尋ねられたので、"ya-n-cha, so he's a やんちゃ boy." と返し、お互い新しい単語を習得したのでした。

こういうふうに生きた場面で覚えた単語は、スムーズに頭に入り、すごく記憶に残ります。まさに「なにわバイリンガル物語」で紹介されている「英語を英語のまま理解する」ですね!

ちなみに、この yancha boy 、宿舎に到着したとたん、部屋中の引き戸を開ける、閉める、開ける、閉めるの繰り返し。お父さんに "DON'T BE YANCHA!" と怒られていました。(笑)
家族全員「やんちゃ」をすぐにマスターするのは間違いない!


応援クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中!
14 : 47 : 35 | 英語ノート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<クッキー from シンガポール | ホーム | 入国ビザの手続き6~在留資格認定証明書を申請する~>>
コメント
----

あすくみさん、はじめまして。
「なにわバイリンガル物語」のロゼです。トラックバックありがとうございました!
ほんとにまさしく「英語を英語のまま理解」する体験ですね~。
これから「naughty」と聞けば「He plays too much.」という英語での説明と、その3歳の男の子のやんちゃっぷりな様子が即座に浮かんでくるのではないですか?
一番理想的なインプットですよね!

外国人の相談にのるお仕事をされているんですね。日々いろいろな体験をされているんでしょうね~。また、遊びに来ます!(^-^)
by: ロゼ * 2006/10/19 11:17 * URL [ 編集] | page top↑
--ロゼさんへ--

ご訪問&コメントありがとうございます!

私はいわゆる受験英語を勉強した典型なので、こういう方法での英語学習の効果がいっそう実感できる気がします。(笑)

ユニークな仕事で楽しみながらやっています。
ぜひまた遊びに来てください!
by: あすくみ * 2006/10/20 00:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿
記事に関係のないコメントは削除させていただきます。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japaneselife.blog49.fc2.com/tb.php/34-4ec2238a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。