スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
入国ビザの手続き8~ビザ発給~
2006 / 11 / 07 ( Tue )
2週間ぶりに「入国ビザの手続きシリーズ」をお届けします。

「昨日、無事にビザを受け取ったよ!」と来日予定の外国人から連絡が入ったのです。オーストラリアのメルボルンにある日本総領事館で申請をしたのが10月31日で、受け取ったのが11月6日だそうです。

パスポートに貼られるビザのシールは結構立派です。パスポートの1ページ分の大きさで、発行場所、発行日、有効回数、有効期限などが書かれます。

有効回数には、有効期限内に(A)1回限り有効、(B)2回限り有効、(C)何度でも有効の3種類があります。希望すれば必ず(C)の数次有効査証がもらえるわけではなく、ビザのタイプや国籍が影響します。

有効期限は、原則として、1回限り有効のものは3ヶ月、2回有効のものは6ヶ月、数次有効のものは12ヶ月となっています。
この有効期限を1日でも過ぎると、当たり前ですがせっかく取得したビザは無効になります。つまり、上陸審査を通過できなくなるのです!「悪天候で飛行機の到着が遅れ日付が変わってしまい、有効期限を過ぎてしまった!」なんてことにならないよう入国予定日とビザの有効期限を考えながら、ビザの申請をしなければなりません。

さて、シリーズ第1回でお話したステップの3まで完了しました。手続きを始めてから約1ヶ月。順調順調!あとは12月1日の入国を待つばかり!!


応援クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中!
19 : 45 : 00 | ビザ、外国人登録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<木枯らしって英語で何? | ホーム | PET bottle? plastic bottle?>>
コメント
コメントの投稿
記事に関係のないコメントは削除させていただきます。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japaneselife.blog49.fc2.com/tb.php/44-b01c57e3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。