スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
take an opportunity と take the opportunity
2007 / 01 / 10 ( Wed )
まもなく日本を去る英国人が、 Sayonara Sale (不用品セール)を知らせるメールの最後に、 "I also take the opportunity to thank everyone!" (この場をお借りして、皆さんに感謝します。)と書いていました。

文脈から何の気なしに正しく理解したのですが、これってイディオムなんですね。

take the/this opportunity to do something
(=
use a chance to say something you want to say)


(ロングマンより)

「チャンスをとらえる」は、"take an opportunity" です。"an" か "the/this" かだけの違いです。

a/an や the はあたるものが日本語にはないのでつい適当にとらえてしまいがちですが、数えられるのに何もつけていなかったり(上の例だと、 take opportunity )、 the であるべきところに a/an がつけられていると、ギクシャクした英語になってしまいます。さらには今日の例のように意味が異なることもあるので、意識して使おうと改めて思いました。


応援クリック待ってます!
にほんブログ村 英語ブログへ
英語・海外生活・外国語のランキングに参加中!
21 : 23 : 22 | 英語ノート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本語の親戚 | ホーム | アメリカ英語とイギリス英語>>
コメント
コメントの投稿
記事に関係のないコメントは削除させていただきます。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japaneselife.blog49.fc2.com/tb.php/64-ff92ec45
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。