スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
国際免許を持っているのに運転できない?!
2007 / 01 / 25 ( Thu )
年末年始に帰国していた人が、憤慨した様子でやって来ました。日本での生活に慣れてきたのでそろそろ車を運転してみようと、帰国を利用して国際免許をとって日本に戻ってきたのに、運転できないと聞いた、と言うのです。これは、残念ながらその通りなのです。

国際免許の有効期間は、原則として上陸の日から1年間となっています。ただし、運転しようとする国の法律等でこの期間が短縮される場合があるのですが、日本もそういう国の一つなのです。

日本では、住民登録をしている日本人や外国人登録をしている外国人が、日本から出国し3ヶ月以内に戻ってきた場合、それ以降は国際免許の有効期間内であっても運転できず、運転すれば無免許運転となります。
(詳しくは、警視庁の運転免許手続案内のウェブページの下部に、各国語で書かれています。)

2002年6月に道路交通法が改正されこのようになったのですが、それ以前なら今回相談に来た人は運転できたわけです。国際免許が切れる→母国に一時帰国し、国際免許を取り直す→日本で運転する、を繰り返している人が、私の周りにも実際にいました。さらには、違反により免許が取り消された人もこの制度を使い、日本で運転している状態を改善するため、法律が改正されたようです。
要するに、「国際免許は旅行者等短期滞在者のためのもの。日本で生活し運転するなら、日本の免許をとりなさい。」という方針ですね。

違反をしたペナルティとして免許を取り消された人が国際免許で運転をするのは「悪用」だと思うのですが、そうでなく日本と海外を行ったり来たりする人が国際免許で運転し続けるのはどうでしょう?法律のすきまをついた「利用」?
利便性を奪われた外国人達は不満のようですが、日本政府がいうところの国際免許の意味を考えると、理屈の通る制限のような気がします。

では外国で運転の経験がある人も、未経験者と同じように日本の免許をとらなければいけないのでしょうか?いいえ、外国の免許を日本の免許に切り替える手続きが用意されているのです。それも案外簡単に。
その話は、次回に・・・


応援クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
海外生活・英語・外国語のランキングに参加中!
21 : 00 : 44 | 旅行、交通 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<外国の免許を日本の免許に切り替える | ホーム | コーヒー from インドネシア>>
コメント
コメントの投稿
記事に関係のないコメントは削除させていただきます。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japaneselife.blog49.fc2.com/tb.php/67-e6b1b291
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。