スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
外国人の赤ちゃんに必要な手続き
2007 / 02 / 26 ( Mon )
今日はうれしいニュースを聞きました。外国人のご夫婦に赤ちゃん誕生です!!
予定日を1週間過ぎ今か今かと待ち望んでいたので、本当にうれしそうなお父さんの姿に私もハッピー。写真を見せてもらいしばらくあれやこれやと話した後、話は本題へ。
そう、これからやらなければいけない手続きがたくさんあるのです。顔を見ながらのんびり名前を考えている時間はない?!

(1) 出生した日から14日以内に、出生届を市町村役場に出す。
これは日本人と同じですね。

(2) 駐日大使館か領事館でパスポートを取得する。
お父さんとお母さんの国籍が異なる場合は、二重国籍を持つこともあり得ます。日本も22歳未満の人には二重国籍を事実上認めています。
今回生まれた赤ちゃんは、お母さんがアメリカ人なのでとりあえずアメリカのパスポートをとるのですが、本人が領事館に必ず行かなければならないそうです。生まれたばかりの赤ちゃんでも例外なく。これはかなり大変なのでは?

(3) 出生した日から30日以内に、入国管理局で在留資格取得の申請を行う。
生まれたばかりの赤ちゃんであっても、外国人なので日本で暮らすためにはビザが必要です。
必要書類は、申請書、出生届出受理証明書など出生したことを証明する文書、両親のパスポートと外国人登録証です。その他に、扶養者の在職証明書や源泉徴収票などが求められることもあります。
意外ですが、赤ちゃんのパスポートは必ず必要というわけではありません。間に合わない場合もありますよね。
それに赤ちゃんを連れて行く必要もありません。でも、両親が揃って行く方ががよいです。

(4) 出生した日から60日以内に、市町村役場で外国人登録をする。
赤ちゃんのパスポートだけあればOKです。16歳未満の場合、写真は必要ありません。

*出生した日から60日以内に日本から出国する場合、(3)と(4)は必要ありません。
*どちらかの親が日本人の場合、(3)と(4)は必要ありませんが、日本の国籍を失った時には、「日本で暮らす外国人」になりますので手続きが必要になります。例えば、日本とどこかの国の二重国籍者が、22歳になり国籍を選択する時に日本の国籍を選ばなかった場合です。

どうでしょう?
行かなければならない場所や揃えなければならない書類を考えると、それだけで憂鬱になりそうです。
でも、お父さんは可愛い娘のためなら全く苦にならないとニコニコ顔でした。頼もしい~。


応援クリック待ってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
国際交流・英語・外国語のランキングに参加中!
21 : 07 : 39 | ビザ、外国人登録 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<驚き!韓国の郵便サービス | ホーム | "訳"ではなく"意味"を覚えよう>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/05/29 08:47 * [ 編集] | page top↑
--5/29にコメントいただいた方へ--

外国人の方が日本にいる間にパスポートの期限が切れた場合、できるだけ早く更新しておいた方が良いです。
外国人登録証があれば、海外に出かける予定がない限り、普段の生活で困ることはありませんが、入管法では入国審査官や警察に求められればパスポートを提示しなければならないと定められています。(罰則もあります。)
これは、「永住者」を含む全てのビザの方に該当します。
by: あすくみ * 2007/05/29 20:37 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿
記事に関係のないコメントは削除させていただきます。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japaneselife.blog49.fc2.com/tb.php/74-41c2de3b
在職証明書/在職証明書
在職証明書について悩みを解決するには、まずは在職証明書についての正しい知識が必要です。そこで、在職証明書についての情報を集めました! 在職証明書について調べて、在職証明書に関する悩みを解消しましょう! 以下のサイトが役立つでしょう。 在職証明書 .. お悩み解消ネット【2007/03/05 09:50】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。