スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
何気ない言葉からたくさん学ぶ
2007 / 03 / 15 ( Thu )
前回はバスの車内での忘れ物について書きました。会話の中で、「遺失物取扱所」の英語がパッと出てこなかったので、 an office handling lost things と言い全然問題なく通じたのですが、ずばりな単語があるはずなのでこれを機会にお勉強。

遺失物取扱所
a lost-and-found office; (英) a lost property office
(プログレッシブ和英中辞典)


ここで終わってしまうのは簡単ですが、もう一歩進んで英英辞典を使ってみます。

lost-and-found (American English)
a place where things that are lost are kept until someone comes to claim them
[ = lost property (British English) ]

(ロングマン)


英英辞典を使うと英語を英語のまま理解する訓練になりますので、おすすめです。今回は日本語から英語だったので答えがわかっているようなものですが、それをちょっと忘れて頭の中で日本語に訳さずにイメージを膨らませながら説明文を順に追ってみましょう。

a place where
things that are lost are kept
until someone comes to claim them

どんな様子がイメージできましたか?私は、棚にずら~っと並べられた傘や帽子やいろんなものの前にカウンターがあって、誰かが自分の忘れ物がないか問い合わせに来ているところが頭に浮かびました。ずばり「遺失物取扱所」です!

英語を英語のまま理解するだけでなく、「思考力」を使っているように感じませんか?これは国語辞典をひいても同じだと思いますが、英英辞典だと英語の学習も併せて一石二鳥です。
(英英辞典(ロングマン)を使うことのメリットは、かいちゃんさんがブログ「30歳からの英検1級」でわかりやすく詳しく説明されています。すごく読み応えがあります。)

さて、これで十分ですが、ちょっと気が向いてWikipediaでも調べてみました。

Lost and found
A lost and found (American English) or lost property (British English), usually found at large public places, is where visitors can go to retrieve lost articles that may have been found by other visitors.

以下省略しますが、ロンドン交通局の遺失物取扱所には年間13万点もの遺失物が届けられることなどが書かれています。

Wikipediaは誰でも記事を投稿したり編集したりできる生きた百科事典なので、必ずしも正しいことが書かれているとは限りませんが、英語圏の人が普通に使っている英語に触れられて、しかも物知りになれるので結構気に入っています。それに、文化の違いから辞書をひいてもピンとこない言葉や固有名詞を調べるには使えるのですが、それはまた別の機会にとりあげたいと思います。

何気ない言葉一つからその気になればたくさんのことが得られます。それは英語だけではなく、仕事でも何にでも言えるのだけれど、つい忙しさに流されてしまうことの方が圧倒的に多いのが現実。だめですねぇ・・・

応援クリック待ってます!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
21 : 02 : 41 | 英語ノート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<大混雑の入国管理局 | ホーム | 忘れ物が戻ってきて感動>>
コメント
----

おはようございます。

あすくみさんの今回の記事の中で、私のブログの紹介をしていただきありがとうございます。

たしかに、あすくみさんのように
a place where
things that are lost are kept
until someone comes to claim them
と、3つの部分に分けると、より遺失物所のイメージがわきますよね。傘やバッグのようなものが、たくさん並べてあって、誰かが「これ、私のです!」って言っている光景が目に浮かびます。英英辞典を使うと、「思考力」や「想像力」が伸びますよね。
by: かいちゃん * 2007/03/16 06:08 * URL [ 編集] | page top↑
--かいちゃんさんへ--

おはようございます。
こちらからお知らせするべきところを、先にご訪問いただいて恐縮です。(^_^;)

いつくかに分けて考えると、慣れていない人でもとっつきやすいんじゃないかなぁ、と思います。
by: あすくみ * 2007/03/16 08:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿
記事に関係のないコメントは削除させていただきます。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japaneselife.blog49.fc2.com/tb.php/78-4a030d39
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。