スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
大相撲本場所
2007 / 05 / 16 ( Wed )
大相撲五月場所が行われていますね。テレビのニュースで取り組みを見た外国人に、どうやったら観戦できるのかと尋ねられました。残念ながら五月場所は東京の国技館なので、関西から簡単には観戦に行けませんが、大阪場所を観戦する人のためにチケットを予約してあげたことが過去に何度かあります。相撲は外国人(特に滞在が短期間の欧米人)に結構人気なのです。

力士、土俵、行司、取組、番付といった基本的な用語ぐらいは知っているとはいえ(日本人の常識ですね(笑))、私にとってニュースで見聞きする程度のスポーツです。場所中であっても毎日取組の結果をチェックしたりはしません。プロ野球は好きで、甲子園にも行きますが。

でも外国人にはそれが不思議なことだそうです。「ニッポンの国技なのに観戦に行ったこともないなんて変だよ。」と言われてしまいました。確かにそうかもしれません。そしてそのうち力士も観客も日本人より外国人の方が多いなんてことになるかも?!

そんな将来を見越しているのかどうかわかりませんが、日本相撲協会のウェブサイトの英語版はすごく充実しています。チケット情報はもとより、日本語版と同じように力士の詳しい情報(例えば朝青龍)付きの番付表や取組結果も載っていますし、絵や写真があってわかりやすい初心者向けガイド決まり手一覧あります。

外国人に教えてもらうなんてことにならないよう少しは勉強しなければ!

応援クリック待ってます!
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
20 : 35 : 55 | 日本の文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<パスポートにみる国民性 | ホーム | 入管審査官はカタブツ?>>
コメント
コメントの投稿
記事に関係のないコメントは削除させていただきます。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japaneselife.blog49.fc2.com/tb.php/91-22152345
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。