スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
永住ビザのメリット
2007 / 05 / 25 ( Fri )
日本にいる全ての外国人は27ある在留資格のどれかをもっているわけですが、その中に「永住者」という在留資格があります。「永住ビザ」と言った方がなじみがあるでしょうか。永住者への在留資格変更申請のサポートをしたので、今回はそれについてのお話です。

「永住ビザ」と聞くと、他のビザに比べて特典がいくつもあるようなイメージがあるかもしれません。申請を考えている外国人からも「どんなメリットがあるの?」と尋ねられます。でも実際のところは、メリットがあるようなないような・・・

永住者のメリット:


  1. 在留期限が無期限になります。(当然ですね。)

  2. 日本に生活の基盤があることが明らかなので、信用が得られ商取引がしやすくなります。例えば、通常、外国人は永住者でないと住宅ローンが組めません。

  3. 年金制度において、日本人と同等の権利を得ます。ですので、日本以外の国で暮らす場合、日本人と同じように海外居住者として国民年金に任意加入できます。永住者でない外国人は、日本から出国すると同時に脱退するしか選択肢がありません。(日本にいる間は、加入し年金保険料を納める義務があるにもかかわらず。)


デメリットと言わないまでも、永住者であっても変わらない点:


  1. 外国人登録が必要。外国人登録証の携帯義務も変わりません。

  2. 日本から出国する場合は、再入国許可が必要。再入国許可の有効期間は3年なので、度々出国するなら最低3年に1度は入国管理局に行かなければなりません。

  3. 選挙権は与えられません。


どうでしょう?

説明をすると、在留期間の更新に比べてはるかに多い申請書類を揃えることの大変さを考え、「今のままでいいや」と申請をやめる人もいれば、やはり申請に臨む人もいます。
入管は「その者の永住が日本国の利益に合する」と認められるときに限って許可するとされていますが、当の申請人は「生涯ずっと日本で暮らすかどうかわからないけど、当面そのつもりだから申請しよう。」ぐらいの気持ちなことが多いです。(笑) ただ、申請する人たちはみなさん「日本が好きだから」と言ってくれるのを聞くと、とてもうれしくなります。

応援クリック待ってます!
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
20 : 51 : 49 | ビザ、外国人登録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<幼稚園のプール | ホーム | パスポートにみる国民性>>
コメント
コメントの投稿
記事に関係のないコメントは削除させていただきます。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japaneselife.blog49.fc2.com/tb.php/93-5af689f4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。