FC2ブログ
宅配便の再配達
2006 / 09 / 15 ( Fri )
「What does this paper say?」
見てみると、運送会社の宅配便不在通知でした。
再配達依頼の電話を代わりにしたのですが、日本語がわからないとこういうちょっとしたことが不便です。そして、「ちょっとしたこと」だから周りの人に頼みづらい、という感情も彼らにはあるでしょう。

ヤマト運輸、佐川急便、日本通運が業界トップ3らしいですが、再配達受付はどこも日本語のみです。オペレーターやウェブで外国語対応をすることは、利用者数からみて割に合わないのでしょうか・・・
素人としては、専用電話番号を一つもうけて、外国語(人口の多いポルトガル語、中国語、ハングル、英語ぐらいでしょうか)ができるオペレーターを数人用意することは、そんなにコストがかかると思えないんですがねぇ。せっかく外国語を勉強しても日常なかなか使う機会がない人たちにとっても、そういう仕事は会話の内容が定型化されるでしょうから、とっつきやすいと思うのです。外国語大学の学生課にバイトを募集すれば、あっという間に集まりそう。
ウェブにしても、一度作ってしまえばずっと使えるわけで、長期的にはこちらの方が安くすみそうです。

「再配達をしてくれる!しかも時間指定ができる!さらに夜間や休日にまで来てくれる!」
日本の宅配便や郵便サービスをほめる声はよく聞くだけに、ぜひもう一歩がんばってほしいものです。


クリック待ってます!ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ

flag canadaflag indonesia flag singapore flag france flag france

11 : 44 : 28 | モノを送る/受け取る | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム |